婦人

女性ホルモンをドンドン増やす!大敵であるストレスから逃れよう

豊かなボリュームバストへ

ブレスト

近年、バストアップサプリの種類が爆発的に増え、人気となっています。バストアップに効果的な成分には、プエラリアやブラックコホシュがあり、その他コラーゲンなどの美肌成分が配合されているものは口コミでも人気です。

More...

脳や身体の健康に

油

オメガ3は身体では形成出来ない栄養素なので、食材やサプリで摂る事が必須です。不足すると、脳機能や身体に影響するため毎日続ける事が大事です。今後は健康だけでなく、美容効果も期待されサプリの開発が進むと思われます。上手く利用して脳や身体機能の向上に役立てましょう。

More...

女性らしさをサポートする

頭を押さえる人

ホルモンバランスを整える

女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、体にさまざまな支障が出る。生理痛のほか子宮筋腫、子宮ガンや卵巣腫瘍など生命に関わる病気に発展することもあるという。それを防ぐために、女性ホルモンのバランスを整えることを意識すると良い。女性ホルモンを増やす成分のひとつに「マカ」がある。アンデス山脈で生息する植物で、ビタミンやミネラルが豊富に含まれている。栄養価が高いことから、女性ホルモンを増やすだけでなく、男性や子どもの健康も支えているという。マカは「エストロゲン」に似た性質をもっている。取り入れると不妊症の治療にもなると言われている。摂取し続けて子どもを授かったという声も多く、不妊で悩む夫婦を救っている。大敵であるストレスから逃れる事も可能となるはずだ。

半身浴が良い

マカは、そのままで販売されていることはあまりない。サプリメントなど健康食品で販売されていることが多い。最近はパウダータイプの商品も出回っているという。トマト料理や味噌を使った料理に入れると、深いコクと味が出ると言われている。女性ホルモンはストレスで大きく減少することもある。分泌量を増やすには、スポーツをして汗を流したりヨガをしたり、自分なりの発散法を考えると良い。体をあたためることも、女性ホルモンを増やす効果がある。内側からあたためるには半身浴が良いと言われている。お湯の温度はぬるめ、40度がベストである。出たり入ったりを繰り返すだけで汗が吹き出てくるという。半身浴をしたあとは、失われてしまった水分やミネラルを補給するように意識すると良いだろう。また、日頃の食生活においても、女性ホルモンを増やす食材を取り入れるように意識したい。大豆イソフラボンが含まれる豆乳や納豆、豆腐などの大豆食品を積極的に摂取することで、女性ホルモンを増やすのに役立つだろう。

注目のサプリ

緑の錠剤

ミドリムシのサプリメントを利用する際は、飲みやすい形状を選ぶと服用が楽になります。ミドリムシには数多くの栄養素が含まれており、多様な効果が期待出来るとして人気です。価格の低下も、利用者を増やす一因となっています。

More...